アトピーに大切なのはしっかりとした保湿ケア

水分と油分と保湿が鍵

美容クリーム

季節の変わり目や冬の肌は乾燥しがちです。またエアコンを付けている部屋に長時間いると肌がカサカサしてしまいます。さらに、年を重ねるとだれでも肌の保湿機能が低下し乾燥肌になりがちです。乾燥肌の症状は重度や軽度と人によって様々です。肌は、角質細胞脂質のバリア機能によって刺激から守られています。それによって肌の水分も保たれているのです。この角質細胞物質の減少によって肌の中の水分が逃げてしまい乾燥状態になります。乾燥肌をそのままにしておくと肌荒れやアトピー、アレルギーといったトラブルが起こってしまいます。酷くなる前にしっかりケアをしましょう。肌の保湿と聞いて、水分を補うために化粧水が必要と考える人は多いでしょう。もちろん間違いではありません。しかし、それだけでは足りないのです。化粧水を塗っただけでは充分な水分は取れません。水分と油分、保湿のための成分をバランスよく補う必要があるのです。化粧水は一度だけでなく数回にわけて丁寧に塗りましょう。乳液や美容液も肌に負担を与えないよう優しく塗ってください。コットンで何度も肌を叩くことはダメージになるので気をつけましょう。オールインワンゲルは化粧水や乳液、美容液の成分が一緒に入っています。また、肌に手が触れる回数を少なくできるのでダメージを軽減することができるでしょう。保湿力の高いセラミドが配合されたオールインワンゲルもあり乾燥肌で悩んでいる人にはおすすめです。肌を丁寧に扱うことが乾燥肌を防ぐことに繋がります。